個別指導塾のメリット

内向的な性格の子に合っている

子どもの性格は様々です。大勢の前でも緊張せずに発言できる積極的な子もいれば、大勢の前では委縮してしまって自分の意見を述べられない内向的な子もいます。集団指導塾の場合、数十人のクラスで授業が行われます。疑問点がある場合、内向的な子はなかなか質問をすることができない場合が多いです。 しかし、個別指導塾は違います。先生一人に対して、同時間に受け持つ生徒は数人です。生徒がそれぞれ個々に学習に取り組み、先生が順番に各生徒のところに回ってくる方式で授業が進められます。先生が他の生徒に指導をしている間に問題を解き、疑問点は自分の順番が回ってきた時にできるため、人前で発言する必要がありません。人前で話す緊張を感じることもなく、不明点を解決して先に進むことができる為、内向的な性格の子に適しているといえるでしょう。

先生と接する時間が多く取れる

集団指導塾の場合、先生一人に対して生徒数十人で授業が進められます。学校の授業の進め方と同じですよね。この場合、先生と接する時間は非常に少ないです。しかし、個別指導塾であれば、指導してもらう時間は1対1で対応してもらえるため、先生と接する時間を多く取ることができます。授業で分からないことがあれば、その場で確認をしたいものです。先生が生徒一人一人に時間を取って対応してもらえるのは、大きなメリットと言えます。

先生と接する時間が少ないと、一方的に授業を受けるのみで先生がどのような人かわからず、信頼関係を築くことができません。接する時間が長いことで、先生の性格を子どもも感じとります。信頼の気持ちが芽生えれば、質問することに戸惑いもなくなり、成績アップにも繋がるでしょう。