集団指導塾の指導内容や料金

カリキュラムが確立されている

受験対策などで通う塾には、大きく分けて個別指導塾と集団指導塾の2種類があります。このうち、集団指導塾の特徴の一つは、授業のカリキュラムが確立されているところが多いという点です。集団指導塾の場合には、たくさんの生徒が同じ授業を受けるため、特定の個人に特化した内容ではなく、多くの生徒が同時に理解を深められるような内容でなければなりません。そのため、各塾では、それぞれが持つノウハウを駆使して、少しでも生徒が学力を伸ばせるようなしっかりとしたカリキュラムを作り上げているのです。なお、用意されているカリキュラムは一つだけではなく、生徒の学力に合わせてレベル別にいくつかのコースを設けている塾がほとんどです。

料金が比較的リーズナブル

集団指導塾のもう一つの特徴は、料金が比較的リーズナブルであるという点です。もちろん、塾によって月謝の金額は異なりますが、集団指導塾の場合には、一人の講師が一度に大人数の生徒に対して授業を行うため、個人指導塾に比べると生徒一人当たりのコストが小さくなる傾向があります。コストが小さい分、月謝の金額を低めに設定しても、十分に経営が成り立つというわけです。ただし、集団指導塾の中でも、様々な最新鋭のシステムを導入したり、広告宣伝に力を入れているようなところについては、コストが高くなる分、個人指導塾並みかそれ以上の月謝が必要になってくる場合があります。そのため、すべての集団指導塾の月謝がリーズナブルであると断言できるわけではないという点には注意しなければなりません。