集団指導塾のメリット

授業料が比較的安価で済む

集団指導塾は講師一人に十数人の生徒がついて行う指導スタイルで、講師の人件費が安く済むため授業料が安くなるというメリットがあります。塾というのは子供が学校に通っている間はずっと受けさせることになるのが普通なので、最終的に受ける授業回数も多く、1回あたりどれくらい授業料がかかるかというのは非常に大きな金額となって返ってきます。そのため1回あたりの費用が500円や1000円程度違う場合でも、最終的に十数万円ほどの差になることもあります。もちろんいくら安くても子供の学力が上がらなければ意味がありませんので、十分に口コミなどを調べ、安い塾の中でもなるべく費用対効果が良い集団指導塾を選ぶのが子供の将来のためにも重要になってくるでしょう。

子供の交友関係が広がるチャンスが有る

集団指導塾は同世代の子供も多く通っているため、知り合いや友人ができる機会も多くなっています。塾仲間ができれば子供が塾に通うハードルも低くなるので、塾に行く事の抵抗感を減らすことができます。また塾通いというのは放課後に友だちと遊ぶ時間等が失われることになるため、その分塾に行かない子供よりも友人ができる機会がなくなってしまいます。その点集団指導塾であれば同じ境遇で塾に通う子も多く、友人ができる可能性も高いので、子供のコミュニケーション能力を磨く機会を与えてあげることができます。テストの点数を競ったりと、勉強で切磋琢磨できる友人ができれば学力向上に大きく寄与してくれる可能性もあり、塾で出来る子供の交友関係というのは貴重な財産となりえるでしょう。